スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

桜の米粉クッキー

以前のアロマテラピー・サークルで、バスソルトを作ったときに使用した

桜の花の塩漬け・・・。余ってしまったので使い道を探していました。

桜湯もいいけど、もっと楽しく使えればいいなあ・・と思っていました。



「クロワッサン・ビオ VOL 8」という雑誌に、可愛いお菓子が載っていました!

その名も“桜の玄米粉クッキー”

これを作ろうはあと


090504_1123~01


雑誌では玄米粉を使いますが、今回はスーパーでも手軽に買うことのできる

米粉を使いました。



出来上がりは、けっこう硬いです・・・。顔文字

でも、赤ちゃんの歯固めクッキー感覚で噛み締めてみると、

優しい甘さが口いっぱいに広がり、私は好きです。

かりんとうの味にも似た、和風クッキーといった感じです。

おいし~です絵文字名を入力してください





スポンサーサイト
[ 2009/05/04 12:14 ] マクロビオティック | TB(0) | CM(0)

嗜好品

マクロビアンの皆様方にはお馴染みの

穀物コーヒー・ソイ・ラ・テを作りました。



090413_0917~01



コーヒー大好き、カフェ・オ・レ大好きなのですが、

コーヒーは刺激が強くて、腎臓や生殖器、神経系に負担がかかるし、

身体も冷やすのでなるべく控えたいと思っています。

牛乳はもともとあまり好きではないのですが、カフェ・オ・レには必需品・・・。

でも動物性蛋白質は極力避けたいので、代用品が求められます。




そこで登場するのが「穀物コーヒー・ソイ・ラ・テ」

身体と心に負担をかけない優しい味・・優しい飲み物です。




090413_0904~01



またまたマクロビアンの皆様にはお馴染みの

「インカ」と「ライス&ソイ」で作ります。

インカは大麦、ライ麦、チコリーなどの穀物を原料にして作られています。

ライス&ソイは、普通の豆乳とは少し違っていて、大豆の他に玄米甘酒が

入っているようで、あまり豆臭くなくて飲みやすいです。



優しいお味の穀物コーヒー・ソイ・ラ・テ・・・

これはこれでもちろん美味しいのですが、

嗜好品特有の、スコーン!!とした刺激がないのがなんとなく物足りない・・・。

刺激があってこその嗜好品ビックリ 

嗜好品には刺激が必要絵文字名を入力してください

だから物足りなさは、ちょっと辛いです・・・。



そこで考えたのが、コーヒーと穀物コーヒーを半々にして使うこと。

ライス&ソイと牛乳も半々にする・・という、こうしてブログに載せるのも恥ずかしい

くらい簡単なことです。

でも苦肉の策なんですよ・・・絵文字名を入力してください



このようにしてできた、穀物コーヒー・ソイ・ラ・テ・・・。

味は満足。

また“普通のカフェ・オ・レよりは心と身体に優しいわ・・・”と

気持ちの面でも満足できるものでした。

自己満足なんですけどね・・・。

でも自己満足することも、時には大切なことだと思います。



きちんとマクロビオティックを実践してきて、

心身ともに浄化されている人が、たまたまコーヒーを飲んじゃったりすると、

その刺激の強さと、心身に与える影響にビックリする・・ということですが、

果たして私にもそんな日は来るのでしょうか・・・?汗2





[ 2009/04/13 10:57 ] マクロビオティック | TB(0) | CM(0)

わさびの花

最近、わさびの花に凝っています。



090321_0940~01



小さくて白い、実に可憐な花をつけています。

カワイイ・・・ハートとハート



090321_0925~01



でも、凝っているのは鑑賞としてではなく、

食用としてです。



初めて購入した時は、どうやって調理したらいいのかわからず、

袋に書いてある調理例を参考にしてみました。

説明によると、ホントは生のまま使うようなのですが、

それではちょっと、私にはエグイ感じが強かったので、

さっと、お湯にくぐらせてから使いました。



作り方はとっても簡単!・・私の料理だもの絵文字名を入力してください



  ①わさびの花を、熱湯にサッとくぐらせ、すぐに水にとり冷ましたら、
    軽く水気を絞ります。

  ②わさびの花を適当な大きさにきざみ、ネギもみじん切りにします。

  ③わさびの花とネギを混ぜ合わせ、だし醤油をかけます。
    (めんつゆでも美味しいです)

  ④最後にかつおぶしをふんわりのせて出来上がりです。



はじめは、かつおぶしではなく海苔をかけていたのですが、

(一応マクロビアンの端くれとして、動物性蛋白質を避けてみました・・)

でもやっぱり、かつおぶしのほうが美味しかったです。




090321_1200~01



春の味です。とっても美味しいです♪♪

息子もこれが大好物で、ものの10秒で完食です!!



これは将来、酒呑みかも・・・。



息子が二十歳になったら、一緒にお酒を飲むことが

ささやかな私の夢なんです・・・。

早く大きくなってね・・・。



春は排出の季節です。

冬の間に溜め込んだ、余分なエネルギーや老廃物なんかを

春を迎えるカラダは、一生懸命に排出しようとします。

今日のわさびの花や、ふきのとう、たらの芽、クレソン・・なんかの

ほろにが系の野菜たちは、排出の手助けをしてくれます。

刺激が強いので食べすぎてはいけませんが、これらを上手に摂り入れて、

スッキリとしたココロとカラダで、素敵な春を楽しみましょう笑





[ 2009/03/21 13:41 ] マクロビオティック | TB(0) | CM(0)

クッキーみたいなスコーン? スコーンみたいなクッキー?

お菓子を作ろう!

と、思いました。



基本的にお菓子は、

“混ぜて焼くだけ” “混ぜて冷やし固めるだけ”といった、簡単なものしか

作りません。

いいえ・・・作れません・ごめん




090201_1403~01

クッキー焼いちゃいました!!



市販のホットケーキミックスを使うので、マクロ的には×なんだけど、

簡単にできちゃうのが魅力です。



材料は・・・

  ・ホットケーキミックス(全部で7種類の雑穀とお豆が入っています)

  ・オートミール

  ・グラノーラ(ナッツとベリーが入っています)

  ・豆乳

  ・菜種油



作り方は、“作り方”なんてない程、ものすご~く簡単です。

  ①ボールに大さじ1ぐらいの菜種油と豆乳(クッキー生地の固さになる位の
量です) を入れて、よく混ぜ合わせます。

  ②①にホットケーキミックス(今回は180グラム)を加えて、さっくり混ぜ合わせ
ます。固ければ豆乳を足してください。

  ③オートミール(あらかじめ軽く炒っておく)とグラノーラを加えて、またサックリ
混ぜます。

  ④生地を手でクッキーの形に整え、温めておいた170度位のオーブンで、
    8分ぐらい焼きます。



甘味料は、ホットケーキミックスとグラノーラの甘味があるので、

なくてもいいと思いますが、

甘いのがお好きなら、少しメープルシロップや甜菜糖なんかを加えてください。

それから、普通のクッキーよりも比較的短時間で焼けますので

(ホットケーキミックスのせい?)

焦さないように気をつけてください。



食べてみてビックリ

これはクッキーではなくてスコーン?

食感はまるでスコーンでした。



素朴でほっこりする味で、美味しかったですえへ



[ 2009/02/01 15:31 ] マクロビオティック | TB(0) | CM(0)

またまた玄米話で・・・。

 昨日は用事があって出かけたのですが、夕ごはんを作る気にならず、

とあるハンバーガーショップのお持ち帰りを夕ごはんにしてしまいました。

私も息子も、ハンバーガーやフライポテトなんかが大好きハート2

とても美味しく頂きました。



夜、寝る前の、私と息子の会話です。

 私  「ハンバーガーとか、やっぱり美味しいよね・・。身体にあんまり

良くないんじゃ ないかな~って思うものって、なぜか美味しいよね」


 息子 「そうそう!身体に悪いとしても、これからも僕は食べるよ!」

 私  「お母さんも食べるよ・・でも、ちゃんとご飯を作らないと、インフルエンザに

     負けない 身体はつくれないよね~。」

 息子「うん・・。それにね、美味しいんだけど、こういうものを食べた後は、

     普通のご飯が食べたくなる・・」

 私 「・・・普通のごはん・・って?」

 息子「・・玄米と味噌汁・・。」



何気ない会話ですが、私はしみじみ嬉しく感動すら覚えました。

以前のブログにも載せたのですが、息子は玄米が好きではありません。

だから、玄米を押し付けないようにしながらも、出来るだけ美味しく

食べられるように、味噌お握りやチャーハンにしてみたり、

納豆と玄米の組み合わせは好きなようなので、

納豆のときは玄米にしてみたり、

たまにはとぼけて、堂々と玄米をド~ンと出してみたりして

細々とですが、息子もなんとか玄米を食べ続けてきました。



きっと今でも彼は、玄米より白米のほうが好きなんだと思います。

それでいいんだと思います。

でも、息子の身体と心のどこかでは、玄米を必要としていることが段々

解かってきている・・?

もちろん無意識レベルだろうけど、そんな変化があるのだろうと思います。



細々とした形でいいから、これからも玄米を食べて欲しいなニコ



私は、妊娠中も、めちゃくちゃな食事を続けていました。

授乳中も、めちゃくちゃで、ものすごくひどいオッパイを飲ませていました。

離乳食を作るのもかったるくて、いいかげんでした。

みんな私の精神的な弱さのせい、身勝手さの現れだと思います。



だから、今さら・・という気はするのですが、息子には

心と身体を大事にして欲しいから・・・。

人のことも自分のことも、愛することができるようになって欲しいから・・・。

そして、自由を手にして欲しいから・・・。



まずは私が実践ですね!!



“自称”マクロビアンでもいいから、

“マクロって、なんか色気ないのよね~・・”って、文句言いながらでもいいから、

お酒やお菓子に走ることがあってもいいから、



これからも試行錯誤しながら、マクロビオティックを続けていきたいです。





 



[ 2009/01/30 10:54 ] マクロビオティック | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。