スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

米ぬかボディ・スクラブ

 乾燥の季節・・というと、

踵や膝のゴワゴワ、ガサガサも気になってきますよね。

そこで、ボディ・スクラブ作りです。

米ぬかには酵素が含まれており、古い角質をはがしやすく

して、肌に潤いを与える作用があります。また天然塩が、

穏やかな研磨剤のような役割をしてくれます。



 レシピ

  ・米ぬか          大さじ2~3

  ・天然塩          小さじ1~2

  ・好みの精油       1滴

  ・スイートアーモンド油  小さじ1

  ・精製水          適量



 作り方

  ①ガラスや陶器の器などに、米ぬか、天然塩を入れて

    よく混ぜ合わせます。

  ②①にスイートアーモンド油と精製水を加えます。

  ③よく混ぜ合わせ、ペースト状にします。

  ④精油を加え、さらによく練り合わせます。



 ポイント

  ・米ぬかの香りを和らげるためには、ゼラニウム、

   パルマローザ、ラベンダーなどの、甘く優しい香りが

   向いています。

  ・スイートアーモンド油ではなく、他のキャリアオイルでも

   いいです。

  ・精製水がなければ、ミネラルウォーターでも大丈夫

   です。但し、硬水ではなく軟水にしてください。

  ・天然塩は粒子の細かいものを使います。

   粒子が大きいと肌を痛めます。

  ・日持ちがしないので、使用する量だけをその都度

   作ります。

  ・使用する部位は、膝や踵、肘などの、角質の厚い部分

   にしてください。

  ・使用する回数は、一週間に1~2回が目安です。


  

 使い方

  ①使用する部位を、お湯でよくぬらします。

   入浴時に行うと、後始末も楽です。

  ②使用部位にスクラブ剤をよくなじませ、やさしく円を描く

   ようにマッサージします。

   強く擦ると肌を痛めるので注意してください。

  ③お湯でスクラブ剤を洗い流します。

  ④タオルで拭いた後、クリームや乳液で保湿します。



使ってすぐにツルピカッ!・・というわけにはいかないかも

しれませんが、回数を重ねるうちに、硬い部分が軟らかく

なっていきます。

米ぬかは、自宅で食べるお米を精米した時に出るぬかを

使用するといいのですが、お米屋さんや精米所にお願い

して分けてもらうのも、一つの方法だと思います。


 試してみてくださいね。






 
  
スポンサーサイト
[ 2008/10/09 15:56 ] アロマテラピー | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。