スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

またまた玄米話で・・・。

 昨日は用事があって出かけたのですが、夕ごはんを作る気にならず、

とあるハンバーガーショップのお持ち帰りを夕ごはんにしてしまいました。

私も息子も、ハンバーガーやフライポテトなんかが大好きハート2

とても美味しく頂きました。



夜、寝る前の、私と息子の会話です。

 私  「ハンバーガーとか、やっぱり美味しいよね・・。身体にあんまり

良くないんじゃ ないかな~って思うものって、なぜか美味しいよね」


 息子 「そうそう!身体に悪いとしても、これからも僕は食べるよ!」

 私  「お母さんも食べるよ・・でも、ちゃんとご飯を作らないと、インフルエンザに

     負けない 身体はつくれないよね~。」

 息子「うん・・。それにね、美味しいんだけど、こういうものを食べた後は、

     普通のご飯が食べたくなる・・」

 私 「・・・普通のごはん・・って?」

 息子「・・玄米と味噌汁・・。」



何気ない会話ですが、私はしみじみ嬉しく感動すら覚えました。

以前のブログにも載せたのですが、息子は玄米が好きではありません。

だから、玄米を押し付けないようにしながらも、出来るだけ美味しく

食べられるように、味噌お握りやチャーハンにしてみたり、

納豆と玄米の組み合わせは好きなようなので、

納豆のときは玄米にしてみたり、

たまにはとぼけて、堂々と玄米をド~ンと出してみたりして

細々とですが、息子もなんとか玄米を食べ続けてきました。



きっと今でも彼は、玄米より白米のほうが好きなんだと思います。

それでいいんだと思います。

でも、息子の身体と心のどこかでは、玄米を必要としていることが段々

解かってきている・・?

もちろん無意識レベルだろうけど、そんな変化があるのだろうと思います。



細々とした形でいいから、これからも玄米を食べて欲しいなニコ



私は、妊娠中も、めちゃくちゃな食事を続けていました。

授乳中も、めちゃくちゃで、ものすごくひどいオッパイを飲ませていました。

離乳食を作るのもかったるくて、いいかげんでした。

みんな私の精神的な弱さのせい、身勝手さの現れだと思います。



だから、今さら・・という気はするのですが、息子には

心と身体を大事にして欲しいから・・・。

人のことも自分のことも、愛することができるようになって欲しいから・・・。

そして、自由を手にして欲しいから・・・。



まずは私が実践ですね!!



“自称”マクロビアンでもいいから、

“マクロって、なんか色気ないのよね~・・”って、文句言いながらでもいいから、

お酒やお菓子に走ることがあってもいいから、



これからも試行錯誤しながら、マクロビオティックを続けていきたいです。





 



スポンサーサイト
[ 2009/01/30 10:54 ] マクロビオティック | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。