スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オランジーナ


名前が可愛い

ボトルが可愛い

飲んで美味しい・・・


mudai.jpeg

 オランジーナ 



あんまり甘くなくて、爽やかで

私の好きな微炭酸

春にピッタリな味です。

春の花・・ミモザを連想させる味と雰囲気です。


muai2.jpeg


今回は、息子に写真を撮ってもらいました。

この自転車は、息子の大切な愛車です。



フランスの飲み物なのに

販売者はサントリーだし

買ったのはマックスバリューでした。













スポンサーサイト
[ 2012/03/27 11:52 ] お気に入り | TB(0) | CM(0)

3・11 その3


3・13

 早朝5時30分、ドアのノックで目を覚ます。私と息子の安否を心配し、
 
 普段からとっても信頼を寄せている方が、わざわざ山形からガソリン

 不足の中、食料と水を持って駆けつけてくれたのだ。お湯の入ったポットも

 あり、インスタントのスープを作る。地震後初めての温かい食事・・・。

 涙が出るくらいありがたかった。  

 その後、その方に車で送ってもらい職場へ。その日の仕事も夢中だったので

 よく覚えていない。やっぱり身体はくたくたなのに、神経は非常にピリピリ

 していて、妙にハイな状態だ。

 私が仕事をしている間、息子は食料調達へ。決して我慢強いとは言えない

 息子が、雪の中2時間も並んで買い物をしてくる。

 頼りになってきたね・・。ありがたい・・。



3・14

 仕事が休みで、息子と一緒に近くのスーパーに並ぶ。1時間30分程並んで

 食料を調達。電気、ガス、水道すべて使えないので、すぐ食べられるものだけ

 買う。スーパーの近くのケーキ屋さんで、一人一個限定で手作りパンを

 売っていた。パンはもう手に入らない状況だったので、たった一個のパンが

 とても美味しかった(パン大好き!)

 お風呂に入りたい。ううん・・入れなくていいから髪だけでも洗いたい。

 顔を洗う水ももったいないので、これから何日間もスッピン生活が続く。

 職場でもみんなスッピンだったし、だれもこの状況では気にする人なんて

 いませんでした。 



[ 2012/03/20 08:42 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

3・11 その2

3・12

 ほとんど眠れずの朝・・昨日の夕飯は果物を少しだけだったので

 空腹と疲れで胃が痛い。息子も早く起き、自転車で様子をみてくると

 言っているので、「どこか開いてる店があったら食べるの買ってきて」

 とお願いする。とにかく寒くてしかたない。でも起きて片付けをして

 仕事に行く支度をする。そのうち息子が帰宅。携帯でひび割れて隆起した

 道路の様子を撮影してくる。食べ物もちゃんと手に入れてくる。

 ピーナッツとかりんとうと・・それからお煎餅。なんでもいいから

 食べられるということが嬉しい。

 「余震が怖いので遠くまで出かけないで」と言ってから職場に向かう。

 息子は「はーい」と返事はいいのだが、自転車で随分遠くまで

 被害状況を調べに行ったらしい(後日、白状する)

 地下鉄が通っていないので片道一時間ほどかけて通勤。

 道路はガタガタだし、あちこち塀が崩れたり、ガラスが散乱していたり

 酷い状況・・。(往復2時間の徒歩通勤は地下鉄が全面開通するまで続いた)

 やっと職場に着く。職場もガスも電気も水道も止まっていて、

 介護度や医療度が高いかたは1階のホールに集められており、

 野戦病院のようになっている。夢中で仕事をしたので細かいところまで

 よく覚えていないが、みんなそれぞれスゴク頑張った。

 エレベーターが使えないので1~6階まで何度もダッシュ!

 電気がきてからも余震でエレベーターが止まってしまうと

 スタッフや患者さんが閉じこめられてしまうので、4月になっても

 エレベーターは使えなかった。その間ずーっと1~6階まで

 ダッシュ、ダッシュ!!・・これが辛かった。最後に私の足の裏には

 タコができました・・・。

 やっと仕事が一段落して、また徒歩で帰宅・・・。

 興奮しているせいか、ヘトヘトなのにあまり疲れを感じない。

 家に着いて息子の顔をみて、無事に過ごせた様子にホッとする。

 懐中電灯の灯りのなか、 朝に買ってきてもらったお菓子なんかを

 食べて夕食にする。食べ物がほとんどないので不安。でもお水は

 6本ほどストックがあったので助かる。

 夜になると寒くて仕方ない。あとは寝るしかないので、昨日と同様

 息子とリビングに布団を敷いて休む。おやすみなさい。



 

 
[ 2012/03/15 17:40 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

3.11

あれから一年が経とうとしています。

ブログであの日のことを整理してみようと思いました。



あの日の4~5日前からうつ状態が酷くて、3・11は仕事を休んでしまいました。

気持ちも身体もまったく動かず、リビングのホットカーペットの上に布団を敷いて

寝ていました。春休みになったばかりの息子は、同じ部屋でパソコンをしていました。

そこにあの地震が・・・

とっさに息子に「〇〇!机の下・・!!」と叫んでました。

息子と二人、ダイニングテーブルの下に潜りました。

長い地震だったように感じるのですが、恐怖のためかよくわかりません。

ただ息子が以外にも冷静な声で、

「・・・でかいな・・」「これって宮城県沖地震だよね・・」と

地震に耐えながらボソッと言った、あの場にそぐわない程に冷静な言葉が・・

かえって私の恐怖を強くしました。

地震が終わって、壁のクロスはあちこち破け、食器は割れ、台所のシンクや

浴槽はずれてしまい、外壁はところどころ ヒビが入りました。

とにかく暗くなる前にいくらかでも片付けを・・と、飛び散ったガラスを踏まないように

スリッパを履いて片付けを始めました。

あっという間に暗くなってきて、雪まで降ってきました。

暗くなれば寝るしかありません。とにかく寒くて寒くて

布団にでも包まっていたかった。すぐに飛び出せるように服とコートを着て、

その夜は息子と一緒にリビングに簡単に布団を敷いて休むことにしました。

ラジオから“若林区で200~300体のご遺体が・・”という声が聴こえ

その時初めて被害の大きさに気づいた思いでした。

横になっていても頻発する余震のため、眠れるわけなんかありません。

でも息子はイビキをかいていてビックリしました。

ずーとラジオをつけていて、何度も何度も地震の警戒音と男性アナウンサーの

「落ち着いて行動してください!」「頭を守ってください!」という声が響きます。

どうしてだかわかりませんが切羽詰った男性の声がなんだか辛く感じてしまい、

NHKからFm仙台にチャンネルを変えました。

女性アナウンサーが二人、落ち着いた、でも緊張感を持って、

静かに情報を伝えています。

私はあの晩あの静かな声に、どれ程救われたことでしょう・・。

もしできることなら、いまでもお礼を言いたいくらいです。



長いブログになってしまいました。次の日以降のことは

また改めて記そうと思います。




[ 2012/03/10 23:34 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

リーディング・グラス



うーん・・・素直に言うと老眼鏡ですね。

あの印象的なCMの Zoff SMARTです。

    
       CAKGCWDY.jpg


とにかく軽くて、ソフトでありながらシュ~とフィットして

かけ心地が良いです


       CA5LL08E.jpg


     私の代わりに、うちの飼い猫 みみたんにかけてもらいました



遠近両用も持ってますが、使いにくくてあまり使っていません。

フレームはシルバーの細いタイプですが、落ち着きすぎちゃって老けて見えます。

(エレガント路線を狙ったんですが、失敗でした・・・)

今回のZoffのように、フレームが太いほうが

若々しく見えるみたいです。






      


       


[ 2012/03/04 09:10 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

日本アカデミー賞


最優秀主演男優賞  原田芳雄さんだったんですね!

    
     t_OSK201203020113 (1)


私は30年来の原田さんのファンで、亡くなった時には本当にショックでした。

すごく男臭いのに、どこか繊細で、

ホントは照れ屋なんじゃないかな~という雰囲気が好きでした。

もうずーと私の理想の男性像だったのに

もうTVや映画でその姿を見られないなんて

とても悲しいです。



色んな役柄を演じておられますが、

時にはあまりにもセクシーで、見ていてドキドキしちゃうこともあります

そんな原田さんももちろんステキですが、

朴とつで不器用で、心根が優しくて、

ちょっととぼけた面もあって・・・

そんな役柄が一番好きでした。



コンサートにも行きました!

原田さんはとっても素敵なブルースを歌います。

男性のファンが多くて、野太い声の

「よしお~」 「よしおちゃーん」という声が飛び交います。

原田さんもドスのきいた声で

「オウ」  なんて返事をしてくれて

会場全体が男くさ~い雰囲気でした。



原田さんの映画が観たくなってきました。

DVD借りてこようかなあ・・・。


[ 2012/03/03 09:28 ] その他 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。