スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

息子のこと

 
 息子は2年ほど前から、突然の動悸、息苦しさ、頻脈におそわれる

 ことがあり、発作性上室頻拍と診断されました。

 脈が突然200近くまで早くなるので、苦しかったと思います。

 診断されてからは抗不整脈薬を飲んでいましたが、

 まだ17歳であり、これから一生薬を飲み続けると、肝腎機能障害等の

 副作用も心配であるため、カテーテルアブレーションという治療を

 受けることにしました。

 カテーテルアブレーションとは、心臓カテーテルをしながら、

 不整脈の原因になっている余計な電気の回路を、熱処理して機能しない

 ようにして、不整脈を根治する方法です。

 息子はその治療を3月23日に受けました。

 どんな検査や治療でも、合併症や危険が伴う可能性はゼロではありませんが、

 極わずかとはいえ死亡例もあるとのことで、とても心配しました。

 でも無事に成功裏に治療は終わり、心から安心しました。

 再発の可能性も否定できないので、まだ経過観察中ではありますが、

 発作もなく元気に過ごしています。

 術前術後を含めると、12時間くらい仰向けのまま絶対安静だったので、
 
 とにかく背中や腰が痛くて大変だったみたいです。

 辛さでイライラが高じ、二度ほど枕元の携帯をぶん投げてました・・・。

 それから尿道カテーテルがずーっと痛くて辛かったみたいです。

 私は看護師なので、尿道カテーテルは入るなぁ・・・とか

 両足の付け根の剃毛はあるなぁ・・・と考えてはいましたが、

 「看護師さんが毛を剃るよ」とか「オシッコの管が入るよ」なんて言うと  

 「そんなの嫌だ!治療は受けない!」と、うちの息子なら言いかねないな・・

 と思ったので黙ってました・・

 ( あ・・剃毛は浴室で自分でしたそうです・・)



 25日に退院しましたが、次の日からはいつもどうりに自転車に乗ってます。

 「退院したばかりなんだから、遠出はダメだよ」といっているのに  

 松島まで行ってしまいました・・・

 元気だからまあいいか・・・。





       
スポンサーサイト
[ 2012/04/01 11:09 ] その他 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。