スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

銀杏とぎんなん



     131128_100844.jpg


  東北大学片平キャンパスの近くにある銀杏の木




  私の家の近所の銀杏の葉は 

  ほとんどがもう落ちてしまいましたが

  この木にはまだたくさんの葉がついていました。

  写真ではわかりませんが、かなりの大木です。




  今日は風の強い日で

  銀杏の葉っぱが小さく渦を巻いて、地面から舞い上がっていました。

  こんな風景はすごく久しぶりに見たような気がします。

  それとも月日の流れが慌ただしく

  私が身近な風景に気がつかなかったのかもしれません。





     131128_130615.jpg


  いただいた銀杏の実 




  ぎんなんが大好きです!

  ぎんなんの塩煎りと

  熱燗が似合う季節になりました。







スポンサーサイト
[ 2013/11/28 18:22 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

Killing Me Softly

私の世代では懐かしいと思います。

ネスカフェのCMソングだったロバータ・フラックの「やさしく歌って」




先日ラジオを聴いていたら、この曲のカバーソングが流れました。

日本語だと「やさしく歌って」だけど

原曲だと「Killing Me Softly With His Song 」というのですね。

“彼の歌でやさしく殺して・・・?”

これを訳すと「やさしく歌って」になるんですね。

すごいなあ〜・・・と一人で感心してしまいました。




     



  (画像はYouTubeさんからお借りしました)




1970年代・・・この曲の中の世界に憧れ、思いを馳せたものです。

今聴いても、すごく素敵な曲です。





[ 2013/11/18 19:23 ] お気に入り | TB(0) | CM(0)

魔笛

  久しぶりの更新です。

  実はパソコンが壊れてしまい、メールの送受信さえできませんでした。

  最初はとても困りましたが、

一週間もするとパソコンのない生活に馴染んでしまい

  “パソコンが無くてもやっていけるかも・・・”なんて思いましたが、

  有るとやっぱり便利ですし、ついつい開いてしまいます。




        魔笛


  そうそう・・・・今日のタイトルは「魔笛」なのでした!




  10月8日の夜(すごく前の話ですみません!)

  モーツァルトのオペラ「魔笛」を観てきました。

  実は物語のあらすじもよく分からないまま観に行ったのですが、

  とても素晴らしい舞台で、心から楽しむことができました。

  魔笛というタイトルからすると、怖い内容なのかな〜と思っていたのですが、

  コミカルな場面もたくさんあって、

誰でも楽しむことのできるファンタジーでした。

  

  
  特に夜の女王が歌う「復讐の心は地獄のように」が素晴らしく、

  息をつくのも忘れてしまう感じで聴き入り、

  歌が終わったら一気に感情がわ〜っっと溢れて、涙が出そうになりました。

  


  チケット代が高いので、オペラは何年かに一度のお楽しみになりますが、

  次回また行くことが出来る日まで、色々・・・頑張ろうと思います。




  それから・・・

  エスコートもなくオペラに行くなんて、

  何だか変かな?寂しいかな・・・と思いましたが、

  会場にはおひとり様がたくさんいましたよ 



  

       

  
[ 2013/11/02 10:20 ] 日記 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。