スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

上橋菜穂子さん  アンデルセン賞

今朝の新聞に、作家で文化人類学者の上橋菜穂子さんが

アンデルセン賞の作家賞に決まったと書いてありました。

新聞によると、アンデルセン賞は『児童文学のノーベル賞』とも言われる

とても名誉ある賞のようです。

私は残念ながら上橋さんの作品は読んだことがないのですが、

上橋さんの作品『獣の奏者』を原作にしたアニメ

『獣の奏者エリン』という番組がとても好きだったのです。

息子にすすめられて見るようになったのですが、

結局は私のほうが夢中になってしまいました。

エリンは心が優しくて、逆境に負けない強い少女・・・。

そしてとても賢くて努力家です。

ファンタジーだとは十分承知はしていても、

私は物語の中のエリンを、番組を見ながらいつも応援していました。




こどもの頃から、心が強くて賢くて・・・そして気持ちの優しい

女の子の主人公が好きでした。エリンはまさにそのようなタイプですし、

小公女のセーラも好きで、何度も何度も本を読み直しました。

それから今でも私の永遠のベストセラー『赤毛のアン』のアンも

そういうタイプの女の子だと思います。

私がアンについて話すと話が止まらなくなるので、

今ここでブログに載せるのは止めますね・・・。

もう・・・アンが物語の中の女の子だなんて信じられないほど

アンが大好きです。





私はもうとっくの昔に少女は卒業してしまいましたが、

おばあさんになっても

心が強くて賢くて、そして優しい女の人に憧れ続けると思います。




原作の『獣の奏者』を読みたくなってきましたが、

TOEICで目標とするスコアを獲得するまでは、

小説とか雑誌などは読まないようにしようと決めたのです。

でも読みたいなあ・・・どうしましょう・・・。











スポンサーサイト
[ 2014/03/26 21:31 ] その他 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。