スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フランケンシュタイン


昨夜のEテレ「100分de名著」は、フランケンシュタインがテーマだった。

TVを見ているうちに、私の心の中にある“恐怖”が蘇ってきた・・・。




1994年に公開された映画「フランケンシュタイン」は本当に怖かった!

(ロバート・デ・ニーロが怪物役です)

私が今まで観た中で、一番怖い映画だったかもしれない。

もう二度と観ることはないと思う。




でも物凄い恐怖の中でも、

怪物がとてもかわいそうだと思った。




フランケンシュタイン博士の利己的な野心から、死体の寄せ集めの醜い人造人間として造られ、

高い知能と豊かな感情を持ち、

普通の人間のように他の人から愛されたいと熱望していたのに、

誰からも愛されず、それどころか疎まれ、虐げられ・・・

こんな悲劇があるんだろうか!!と思う程

怪物が哀れでかわいそうだった。




100分de名著「フランケンシュタイン」は、今回の放送を含めて全4回なので、

これからも欠かさず見ようと思う。

それから、原作も是非とも読んでみたいと思った。




ちなみに・・・

映画「フランケンシュタイン」の中でもとりわけ怖かったシーンは、

怪物と同じ人造人間になってしまったフランケンシュタイン博士の恋人の姿でした・・・。

ヘレナ・ボナム・カーターが演じていましたが、

(私の中では、怖いコスプレが似合う女優さんというイメージです)

本当に怖かった・・・・・。こわい 









スポンサーサイト
[ 2015/02/05 16:26 ] その他 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。