スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

40歳以上の人のひきこもり

今朝のNHKのニュースで、40歳以上のひきこもりのケースについて

放送していました。秋田の社会福祉協議会の調査に基づいたものです。

40歳前半の男性がインタビューに応じていました。

その方は病気をきっかけに、長年ひきこもりの生活を送るようになり、

親の収入で暮らし、普段はマンガやフィギュアなどの趣味に没頭し、

外出は週一度だけだったそうです。

「俺の人生、こんなものだと思うしかない・・・」と言ったその言葉が

酷く印象に残り、心がチクチクしました。

今その方は社共(社会福祉協議会)の運営する就労施設で訓練を受けており

ハローワークでの就活も行っているそうで、今では「働くのが楽しい」と

語っていました。本当に良かったなあと思いますが、ここまでくるのは大変で、

援助する人、そして本人の並々ならぬ努力が必要だったと思います。

ひきこもりは大きな社会問題ですが、40歳以上については今までベールに

包まれて、あまり表面化してこなかったそうです。しかし最近話題になった

生活保護の問題などともリンクしますし、高齢になった親に対する虐待や

介護放棄に結びつく危険性もあるなど、今後も調査や研究、そして援助が

必要です。



なんだか他人事ではないです・・・。

私は病気のため昨年の11月から自宅療養中です。症状は徐々に改善しており、

そろそろ社会復帰のことを考えなければいけません。

でももう7か月も家にいると社会に出るのがとても不安です。

私の両親はもういないし、一人っ子だし、頼れる親戚もいません。

おまけに息子の大学進学も控えています。

信頼できる人はいるので何かあれば相談はできますが、経済的な助けなど

望めるわけなんてないし、そんなこと申し出るつもりもありません。

だから遅かれ早かれ、再就職は必須ですし、自分の病気と上手く折り合いを

つけながら収入を得る方法を考えていかなければなりません。

でももし私に頼れる両親などの存在があったなら・・・

もしかしたらそのままズルズルと家に居続け、ひきこもりになってしまうかも

しれません。「そんなことは有り得ない!」とは、決して言い切れないなあ・・。



どうしてひきこもりの問題がこんなにも拡大してきたんだろう・・・。

原因はとっても複雑で解決も難しいとは思うのですが、誰にとっても

希望を見出すのが難しい世界に私たちは生きているのだと思います。

希望がないと生きるエネルギーが

枯渇してしまいます。







スポンサーサイト
[ 2012/05/29 10:01 ] 考えたこと | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moonpeach22.blog7.fc2.com/tb.php/109-678e3cdc


まとめtyaiました【40歳以上の人のひきこもり】

今朝のNHKのニュースで、40歳以上のひきこもりのケースについて放送していました。秋田の社会福祉協議会の調査に基づいたものです。40歳前半の男性がインタビューに応じていました。その方は病気をきっかけに、長年ひきこもりの生活を送るようになり、親の収入で暮...
[2012/05/29 20:18] URL まとめwoネタ速neo





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。