スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ボイス・トレーニング



長年やってみたいと思っていた

ボイス・トレーニングを習い始めました。




自慢話になってしまい、少し恥ずかしいのですが、

子どもの頃の私は歌が上手と言われていて、学芸会で独唱したこともあったんです。

担任の先生が、

「声がきれいだから、ちゃんと先生について歌の勉強をしたほうがいいです。」と

親にすすめてくれたのですが、何を思ったのか民謡大好きな父は張り切って、

「お前の声は民謡向きだから、知り合いの先生にお前を仕込んでもらうことにした!」

と言い出しました。

まだ小学生だった私にとっては、民謡は何だか田舎臭くて、お年寄りの人が歌う唄・・・

という感じがして、「民謡は嫌だ・・・」と拒否したところ、

自分の思うとうりにならないとカッとする父は

「民謡じゃないなら歌なんて習わなくていい!」と怒り出し、

せっかく先生が持ってきてくれた話は、その場でなくなってしまいました。




ボイトレを始めようと思ったのは、

そんな悲しい思い出があったからなんでしょうかね。




先週が一回目の練習で、

練習のメインは腹式呼吸で声をだすことでした。

普段は、意識していなくても胸式呼吸のほうをよく使っているので、

意識して腹式呼吸を行うというのは、思いのほか大変でした。

何回も練習していると、体が熱くなってきて汗ばんでくるので、

意外とエネルギー消費量が多いのだと思います。




でも声を出すのって、気持ちがいいし、爽やかになりますね。

先生から「声帯が軟らかくて、いい声です。」と褒めていただき、

恥ずかしくもあったのですが、やはりとても嬉しかったです。

12月までの短期の講座なので、

あまり気張らず、楽しく続けていきたいです。


スポンサーサイト
[ 2012/10/11 12:37 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moonpeach22.blog7.fc2.com/tb.php/143-9a9eb823







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。