スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

祝☆生オペラ

行ってきました!

祝・生オペラです!!


キエフ・オペラ

プッチーニ作曲

「トゥーランドット」全幕です。


素晴らしかったです!行って良かったです!



でも、どんな風に素晴らしかったのかを、具体的にお伝えするのは、

生オペラ・デビューしたばかりの私にとっては、難しすぎます。


それで、感じたままに素直に感想を述べさせていただくと・・・



   舞台の背景や衣装が豪華で、夢のようだった

   すごい迫力だった

   何もかも美しかった

   心が震えた

   鳥肌が立ちっぱなしだった。

   泣けてきた



こんな感じでした。



オペラの感動冷めやらぬ今朝ですが、

 「また行きたいなあ~」

 「今度はいつ行けるのかな~」

と、感動の余韻にひたり、朝ごはんの後片付けもそっちのけで、

こうしてパソコンに向かっています。



話は舞台から逸れますが、幕と幕の間の休憩時間が長いので、

その間、ロビーで過ごす人も多いのです。

そんな中に、30~40代と思われるカップルさんがいたのですが、

ワインとワイングラス持参で、楽しそうにワインを飲んでいるのです。

なんだかとても微笑ましく、こんな言い方失礼かもしれませんが、可愛らしい

お二人でした。



それを見ていた紳士が、

「こういう場なんだから、休憩時間にちょっとワインやシャンパンでも出してくれる

ような、スペースがあればいいのにね。」

と、そのカップルに話しかけていました。

私も、まったくそのとうりだと思います。

オペラを観に行くのだから、ただ演目を楽しむだけではなく、会場全体の雰囲気

も楽しみたいですよね!

前回ご紹介した映画「月の輝く夜に」にも、休憩時間にたくさんの人たちが

バーでお酒を楽しんでいる場面があって、とっても素敵だったのです。


ところが今回は、ロビーで休憩している人たちは、コンビニのおにぎり食べたり

自動販売機の缶コーヒーなんか飲むよりほかにないのですよ!

でも、もしかしたら、飲酒運転の問題なんかのことを考えて、アルコールは出さ

ないのかもしれないし、なにか他に問題があるのかもしれません。

仕方の無い事なのかもしれませんが、会場の方々が、もっとオペラにふさわしい

素敵な会場作りをしてくれたら、とっても嬉しいです。



せっかく素晴らしいものを観たのに、批判めいたことを言うのは悲しいですね。

もう言いません。ちょっと反省です。



また近いうちにオペラに行けるように、節約生活ガンバリます!!



スポンサーサイト
[ 2008/11/13 08:44 ] お気に入り | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moonpeach22.blog7.fc2.com/tb.php/31-28623a69







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。