スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

桜の花のバスソルト

昨日はアロマテラピーサークルの日。

実習では、「桜の花のバスソルト」を作りました。




090317_1242~01




写真ではよくわからないのですが、

塩にピンクのつぶつぶが入っていて、とても可愛いのです。




材料 (浴槽の大きさによりますが、1~2回分です)    


      天然塩 80グラム

      桜の花の塩づけ  2~3個

      桜の香りのエッセンス  1~2滴

      桜の花のフレーク  適宜 



今回は、塩はバスソルト用を使いましたが、天然であれば食用でも大丈夫です。

桜の花の塩づけは、桜茶でおなじみですし、

エッセンスとフレークは食用です。きっとお菓子作りに使うのだと思います。

またエッセンスは精油ではなく合成香料なのですが、たまにはいいよね・・・と、

桜の香りを楽しんでみました。



090315_1342~01



作り方はものすごく簡単です。

 ①塩にエッセンスを1~2滴たらして、よく混ぜます。

 ②①に桜の花のフレークを加え、さらによく混ぜます。

 ③最後に桜の花を飾り付けて、出来上がりです。



高温多湿の場所や、直射日光の当たる場所に置くのを避けて、

一週間を目安に使い切ってください。

また、フレークがお湯に入れても溶けないので、お茶パックに入れたりガーゼに

包んで使うほうが、あとのお風呂掃除が楽に済みます。



ちょっと季節を先取りしたバスタイムを楽しみましょう!

ふんわり桜の香りに包まれて、素敵な時間を過ごしてください。







   




スポンサーサイト
[ 2009/03/17 12:06 ] アロマテラピー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moonpeach22.blog7.fc2.com/tb.php/59-5d93902f







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。