スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

3・11 その3


3・13

 早朝5時30分、ドアのノックで目を覚ます。私と息子の安否を心配し、
 
 普段からとっても信頼を寄せている方が、わざわざ山形からガソリン

 不足の中、食料と水を持って駆けつけてくれたのだ。お湯の入ったポットも

 あり、インスタントのスープを作る。地震後初めての温かい食事・・・。

 涙が出るくらいありがたかった。  

 その後、その方に車で送ってもらい職場へ。その日の仕事も夢中だったので

 よく覚えていない。やっぱり身体はくたくたなのに、神経は非常にピリピリ

 していて、妙にハイな状態だ。

 私が仕事をしている間、息子は食料調達へ。決して我慢強いとは言えない

 息子が、雪の中2時間も並んで買い物をしてくる。

 頼りになってきたね・・。ありがたい・・。



3・14

 仕事が休みで、息子と一緒に近くのスーパーに並ぶ。1時間30分程並んで

 食料を調達。電気、ガス、水道すべて使えないので、すぐ食べられるものだけ

 買う。スーパーの近くのケーキ屋さんで、一人一個限定で手作りパンを

 売っていた。パンはもう手に入らない状況だったので、たった一個のパンが

 とても美味しかった(パン大好き!)

 お風呂に入りたい。ううん・・入れなくていいから髪だけでも洗いたい。

 顔を洗う水ももったいないので、これから何日間もスッピン生活が続く。

 職場でもみんなスッピンだったし、だれもこの状況では気にする人なんて

 いませんでした。 



スポンサーサイト
[ 2012/03/20 08:42 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moonpeach22.blog7.fc2.com/tb.php/83-8982698c







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。