スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スマート・エイジング・カレッジ

 
 今日は平成24年度スマート・エイジング・カレッジの開講式でした。

 昨年度は東日本大震災の影響で中止になってしまったので、

 今年の開講がとても嬉しいです。



 月2回のペースで一年間の講座です。

 場所は青葉区星陵町の東北大学加齢医学研究所の中にある

 スマート・エイジング国際共同研究センターです。


      
       カレッジ2




 日本はこれから超高齢社会という、極めて深刻な時代を迎えようと

 していますが、少子化や年金の問題など、すぐには解決できないような

 問題が山積みの中、私たちには(中高年齢層)何ができるのか・・・

 とういうことを考え、考えるだけではなく実行し社会に還元するための

 ステップとしましょう・・というのがカレッジの大きな目的です。



 アンチ・エイジングという言葉を使わないのは

 そもそもエイジングというのは単に「加齢」という意味で

 加齢は生まれた時からすでに始まっていて一生続くものであり

 「アンチ」というのは現実的には有り得ないし、

  ・年をとるのは病気になることである

  ・年をとることは醜い

  ・若者は年寄よりも優れている

 というネガティブなイメージがつきまといます。

 それに対してスマート・エイジングという思想には

  ・加齢現象は成長であり、より賢くなることである

  ・加齢とは何かを得ることである

  ・加齢は人間の発達である

 という意味があるんだそうです。


 スマート・エイジングのほうがカッコイイですよね

 一年間勉強に励んで、何かを掴みたいと思っています。


     
         川島選手


  川島隆太先生は、テレビで見るより若々しくて素敵でした

  (写真がぼやけてしまってゴメンナサイ!)


 次回からは東北大学の学生さんたちと一緒に講義を受けるということで

 これまた楽しみです。









スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moonpeach22.blog7.fc2.com/tb.php/87-49d4369f







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。