スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フェイスブック

 今朝のNHKのニュースを見ていて

 ちょっとビックリしたことがありました。

 企業の採用者が、就活している人の履歴書や面接だけでなく

 フェイスブックから日常の様子を知ることで、その人の「人となり」を見て

 採用のポイントとしている・・という放映でした。

 採用者がフェイスブックに望むポイントとしては

  ・写真は正面から撮った笑顔のものであること

  ・友達は50人以上

  ・前向きな内容であること

 等等だったと思います。

 もっと驚いたことに「就活に生かすフェイスブックの作成のしかた」

 みたいなセミナーもあるんだそうです。

 ある男性は友達の数を増やすなどの努力をして

 第一希望の企業に就職できたと笑顔で語っていました。



 私はフェイスブックを利用していないので、偉そうなことは言えないのですが

 そんなフェイスブックで本当にその人のことが分かるのでしょうか・・?

 疑問です。

 それに、就活に有利なようにとフェイスブックにまで気を使わなければいけない

 今の若い人たちが、なんだかとっても可哀想に思えました。

 一日中気を抜けないんじゃないかな?



 人間には光もあれば影もあるし、善もあれば悪もある・・

 美しい部分もあれば醜い部分もある・・・。

 光だけ、善だけなんて人は一人もいないわけで、光の部分ばかり見せていると

 いつの間にか何処かに歪みが出てしまうような気がします。

 社会から光の部分ばかり求められてしまう今の若い人たちは

 どのように影の部分を抑圧し、

 抑圧しきれない影をどのように発散するのでしょうか・・・。

 余計なお世話かもしれないけど

 やっぱり可哀想です。 



 人に良く思われたい・・という気持ちは誰にでもあるだろうし

 (私はその気持ちがすごく強いです)

 理想に向かって努力するのも人間にしかできない尊いことですが、

 あまりにもそれを追い求めすぎると、

 いつか精神に、そして社会全体に・・破綻をもたらしてしまうかもしれません。

 怖ろしいのはその理想が、自分のなりたい理想なのか社会が求めている理想

 なのかわからなくなってしまうことだと思います。 



 明るく、元気に、前向きに、ポジティブに・・・

 努力すればできる!理想のあなたを手に入れよう!

 いつもそんなじゃ、疲れます・・・。



 一緒にニュースを見ていた息子が

 「嫌だ、嫌だ!僕はフェイスブックなんかやらない!

   ううん・・?でもフェイスブックやってない人は就職できないのかな?」

 なんて、怖ろしいことを言ってました。

 そんな世の中にならないことを祈るばかりです。



 余談ですが、私も自分のブログを見直してみると

 “なんか気取ったブログでつかれるなぁ・・”なんて思うことがありますよ。



 




スポンサーサイト
[ 2012/04/19 09:52 ] 考えたこと | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moonpeach22.blog7.fc2.com/tb.php/89-bb60d0d1







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。