スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

食べた~い!

 「トスカーナの休日」という映画のDVDを観ました。



ダイアン・レイン主演の映画です。



離婚したばかりで、心が深く傷ついた主人公が、イタリアのトスカーナ地方を

旅行中、偶然に出会った古い一軒家に一目ぼれしてしまい、

まるで運命に導かれるようにして、即決でその家を購入してしまいます。

家の修繕を行いつつ、、見知らぬ土地で、満足に言葉も通じない人々と

少しずつ、少しずつ温かく心を通わせながら、自分自身を癒して再生に向かう・・・

という素敵な映画です。



 ダイアン・レインは、10代の頃はアイドルでしたが、私はアイドルだった頃よりも

40歳を過ぎてからのダイアンのほうが、とってもステキだと思います。

今は、大好きな女優さんの一人です。



 イタリアが舞台ということもあって、美味しそ~な料理が、随所にたくさん

出てきます。



私は一応、マクロビアンの端くれ・・と自分では思っているので、普段は

  「玄米とゴマ塩の組み合わせはサイコ~おんぷ」とか、

  「味噌汁はホントに美味しいよねっ!わぁ

なんて、喜んでいますが、

こういう映画を観ると、

  「あ~!! オリーブ油たっぷりのパスタが食べたい!」とか、

  「冷えた白ワインを、大きなコップでガブ飲みしたいっ・・!!」という、

身体の奥から突き上げてくるような衝動に駆られます。



こんな時は、他の食べ物でごまかそうとしてもダメなんです。

頭と心が、どうにもこうにも満足しないんですね・・・。



映画や本に登場する食べ物は、イメージが膨らんでいてワクワクするので

本当に美味しそうなんですよね!



マクロビアンの皆々様・・・。

こういう経験はありませんか?

きっと、ありますよね~ハート




[ 2009/01/20 19:11 ] マクロビオティック | TB(0) | CM(0)

ありがとう

仙台は雪景色。

とっても寒いけど、日差しが時折キラキラと・・・

静かで綺麗な一日になりそうです。



081228_0941~01


 お庭のしし唐です。

夏にたくさん収穫したのですが、もったいないことに少しだけ取り残して

しまいました。



これってまだ食べられるのかな・・?

でも、私にはそんな勇気はありません・・



 マクロビオティックに関する本を読んでいる時に、

「無農薬で育った野菜や果物は、腐るのではなく枯れる・・」

という一文がありました。



それを目の当たりにしてしまったような気がします。



    これってすごいなぁ・・・。

    すごいなぁ・・・。

    スゴイなぁ・・・。



他に思いつく言葉がないので、“すごいなあ”の三連発になってしまいましたが、

感動とか、そういうものでもなく、

もっと静かで、厳かな気持ちです。



それは自然の力に対しての、畏怖の念みたいもの・・・。



こんなに小さいしし唐から(しかも枯れている・・)

静かで、美しくて、素晴らしい気づきがあることを教わりました。

どうもありがとう・・にっこり







[ 2008/12/28 10:54 ] マクロビオティック | TB(0) | CM(0)

発熱はデトックス?


 一週間前の話ですが、発熱しました。

ホントは期待してたんです。

“キレイになれるかしら・・・?”って・・・。



熱を出すのは私にとって、一種の「毒だし」の意味もあるようなんです。



 二年前ですが、40度近い熱が4~5日続き、酷い思いをしたことがあります。

(風邪症状は一切なく、原因は不明です)

ところが、ところが・・・。



熱が下がったら、なんと身体が軽くて気持ちのいいこと・・・。

実際、ほとんど食べることができなかったので、一回りは細くなった私・・。

やつれ気味ではありましたが、瞳は輝き、お肌の透明感がすごい!!

それに何よりビックリしたのは、腰から背中にかけてビッシリとできていた

ものすご~いカイカイと赤いブチブチ発疹が、すっかり消えていたことでした。



ずっとお風呂にも入れなかったのに・・・。

顔すら洗えず、ただひたすら昏々と眠り続けるだけだったのに・・・。



 でも熱を出しながら、私の身体は排毒していたんですね。

この発熱が、マクロビを実践しているなかでの好転反応なのか、

ほかの原因があったのかどうかはわかりませんが、

この時私は、ちょっとだけキレイになれたかな~・・なんて思うのです。



    ずーずーしくてゴメンナサイ、螯rヲW、J、O



あまり食べられなかったのも、

日頃は酷使している内臓を労わる、いい機会だったのでしょうね。

何しろ、「皮膚は内臓をうつす鏡」といいまして、内臓が癒されれば肌が

キレイになるのは、当たり前のことなんですよね。



話を最初にもどしますが、今回の発熱は二年前の時のように熱は高くはならず、

(最高でも38度台でした)そのせいなのかどうかは分からないのですが、

あんまりキレイにはなれませんでした・・。

でも、もっているエネルギーを自然治癒力を高めるために使いたかったし、

そのため内臓にも負担をかけたくなかったので、少食を心掛けたところ、

やっぱり肌はキレイになりますね・・・

それに今回は、身体よりも、心のデトックスになったみたい・・・。

それまでは、何だか焦ることばかりで、全然気持ちに余裕がなかったの

ですが、熱が出たあとは、“何とかなるかな~?”と力が抜けました。



ちなみに私は、熱が出ても出来るだけ薬は飲まないで、身体が悪いものと

一生懸命戦ったり、悪いものを排出しようとしているその力・・自然治癒力に

まかせてしまおうというタイプです。

でも発熱といっても原因は色々だし、もしかしたら重大な病気が隠れている

こともあるかもしれないし、その人の体力や年令も考慮しないといけないと

思うので(特に、赤ちゃんやお年寄り)

薬を飲むのか飲まないのかとか、病院に行くとか行かないのかとか、

一人ひとりが判断して、自己責任のもとで行動するのが、

とっても大切なことだと思います







[ 2008/12/23 20:35 ] マクロビオティック | TB(0) | CM(0)

ゆるり♪デトックス生活

 デトックス生活を送ろうと、何とか頑張っています。


そうは言っても、大げさな事ではなく、大好きなコーヒー、お酒、お菓子を、とりあえず

1~2週間でもいいから摂らないでみよう・・というものです。

それからパンを食べると、どうしても後を引いて、もっともっと食べたくなるので、

パンも止めています。

 
ところが実際はというと、コーヒーとお菓子を少し口にしてしまいました。

友達といると、「美味しいネッ!」って、つい一緒に楽しみたくなってしまいます。


 それから・・・

ストイックに頑張りたいと心の中では願っていても、この世の提供する誘惑は

あまりにも甘美で、“そんなつまんないことしてないで、楽しもうよ”という空耳が

聞こえてくるのです。

意思の弱い私は、

“また今度にしようかなぁ~・・”と、ヘロンとなってしまいます。


 でも、お菓子とコーヒーは、以外にも口にしなくても耐えられることが分かり

ました。一番辛いのはお酒だったのです。

もともと量は飲めるほうではないのですが、グラス一杯のワイン・・でいいから、

毎日飲みたいのです。


日が落ちてくると、飲みたくなって何だかソワソワしてきます。


 ある人から、「たとえ少量でも、毎日飲むのはアル中です。」と言われたことが

ありました。


もしかして、私アル中?


何かの中毒になるというのは、何かに囚われるということ・・・。

「自由」を人生のテーマにしている私にとって、“~無しではダメ!”という囚われ

は、出来るだけ無いほうがいいのです。


これは是非頑張って、アル中なるものから抜けないと・・・。


毎日飲まなくても、たま~に親しい人たちとお酒を楽しむだけで、充分満足

できるようになりたいです。


でもこれって甘いのでしょうか・・!?


[ 2008/11/05 15:18 ] マクロビオティック | TB(0) | CM(0)

もしかして排毒?

 二年程前から、身体にできる発疹に悩まされています。

赤くポチッとできるのですが、もの凄く痒いのです!

耐え切れずにガリガリ掻いてしまうと、掻いた一帯が

ボワッ・・と蕁麻疹のように膨れて、何日か経つと発疹の

跡が、薄い色のホクロのように、色素沈着してしまうのです。

眠りながら掻いてしまうので、アトピーの赤ちゃんのように

綿手袋をして休んでいます。


 これは、玄米を真面目に食べるようになってからのこと

なので、もしかして排毒・・?とも考えています。

病院にも行ったのですが、薬を飲んでも、軟膏を塗っても、

あまり変化はなかったので、いまは受診していません。

でも、カイカイの期間が長いので、不安になる時があります。



あまりにも、のらりくらりとしたマクロビ生活なので、排毒も

一気には行われず、のらりくらりなんでしょうか・・?



 本を読んだり、マクロ関係の他の方々のブログを拝見して

いると、半断食の話なんかがでてくるので、思い切って

チャレンジしてみようかな・・と思うのですが、家族のご飯も

作らないといけないので、果たしてユーワクに勝てるんだろ

うかとか、味見もできないじゃない・・とか、なかなか実行に

移すことができません。


 私が勤務していた病院では、治療の一環として断食療法

を行っていたので、様々な効果に関して理解はしているので

すが、やはり断食ともなると(半断食ではなく)、医療機関や

信頼のおける断食道場のような場所で行わないと、危険も

伴いますよね・・。



こんな時に色々と相談できる、マクロビのおっしょさんが

いてくれたら、どんなにいいだろう・・と思います。



 今日はちょっと弱気になってしまいました。

でも・・のらりくらりのマクロビだけど、今まで良い気づきが

たくさんありました。

これからもマクロを続けていきたいです。



頑張ります!!






 




[ 2008/10/15 15:16 ] マクロビオティック | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。